今すぐスタート!はじめてのFX講座 Level1:まずはFXの基本を押さえよう - Black Board

Black Board

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今すぐスタート!はじめてのFX講座 Level1:まずはFXの基本を押さえよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今すぐスタート!はじめてのFX講座 Level1:まずはFXの基本を押さえよう

タイアップ提供:セントラル短資FX

さあ、FXを始める準備をしていきましょう!

FX未経験なら、不安を感じるのは当然のこと。

FXだけでなく、投資そのものがはじめてという方も、外貨預金や投資信託など別の投資なら経験があるという方も、まずはFXとは何ぞや、を知ることから。

 

FXのしくみや特徴をしっかりと理解し、準備を万全にしてから取引をスタートしていきましょう!

 

FXってつまりは何のこと?

FXとは、「Foreign Exchange」の略。通常「外国為替証拠金取引」のことをいいます。

異なる2つの通貨の①売買による収益や、②スワップポイント(※1)による収益を得ることを目的として取引を行う金融商品です。

 

外貨預金や外貨建て投資信託に比べ、取引手数料が安く、レバレッジ(※2)を自分で選べることなどが特徴です。

 

※1 金利が異なる「2通貨間の金利差調整分」のこと。
※2 預け入れた証拠金を担保にして、その何倍もの金額の取引ができる仕組みのこと。 個人のお客様は最大レバレッジ25倍まで取引が可能。

 

 

 

FXは、売買による収益を狙っていきます!

投資の基本は「安く買って高く売る」ことですが、FXの場合、「高く売って安く買う」ことでも利益を得ることができます。

 

つまり、値上がり時に『上がると思って買う』だけでなく、値下がり時に『下がると思って売る』ことでも利益を狙うチャンスがあるのです!

 

一方で、自分の思った方向とは違った方向に為替レートが動いたときには、思わぬ損失が生じることもあります。

 

そういった意味では、それなりのリスクがあることも理解しておく必要があります。利益を狙うチャンスがあるということは、当然損失が出る可能性もあるということなのです。

 

売買による収益を狙う場合は、マーケット情報などを事前にご確認いただき、円高、円安どちらにレートが動いたとしても慌てないように、しっかりと準備しておくことが大切です。

 

 

いまさら聞けない 円高・円安ってどういうこと?

ニュースなどでよく耳にする「円高・円安」は、「他国通貨に対する円の相対的な価値」を意味しています。

 

具体例で見ていきましょう。

仮に今、1米ドル=100円だとします。これが90円になると「円高」といい、110円になると「円安」といいます。

 

100円と比べると、「90円は安く、110円が高い」のに、「どうして円高というの?」と思うかもしれませんが、今の為替レートが1米ドル=100円ということは、100円を持っていれば1ドルが買えるということです。

それが1米ドル=90円になれば、90円で1ドルが買えることになります。

 

同じ1ドルを買うのに、より少ない円で買えるのですから、それは円の価値が上がったことを意味します。だから「円高」になるのです。

 

逆に、1米ドル=100円が110円になったら、これまで100円で買えていた1ドルが、110円出さなければ買えなくなるので、円の価値が下がったことになり、「円安」になるのです。

 

あくまでドル(=外貨)を基準として、ドルに対して円の価値が上がったから「円高」、ドルに対して円の価値が下がったから「円安」、という呼び方をします。

 

 

 

気になる取引手数料は?

 

投資、運用というと、取引手数料がかかるイメージが強い方も多いかもしれません。

しかし、セントラル短資FXでは、FXの取引手数料はなんと無料

 

1日に何回売買しても、取引手数料はかかりませんので、ご安心を!

 

そのほか、口座維持費用や、ロスカット手数料(※)も無料です。銀行などで行う外貨投資に比べて、24時間取引できる点やコストの面でも有利な条件でお取引いただけます。

 

※大幅な損失が発生した場合、損失がこれ以上拡大しないように、証拠金維持率(ロスカットレベル)を割り込んだ時点で自動的に清算(ロスカット)する際に発生する、手数料のこと。

 

実はおトク!な外貨両替もあり

FX取引のほかに、外貨両替もあります。

 

「海外旅行で外貨を使うから」

「ビジネスで海外から購入した商品の支払いに外貨が必要になった」

「海外でモノを売った代金を外貨で得るので、それを円に替えたい」

 

などなど、日本円を外貨に交換する必要がある方のために、「両替」「受渡」の2種類の外貨両替をご用意しています。

 

「両替」と「受渡」

「両替」とは、いわずもがな、異なる通貨を交換すること。日本円と外貨の組み合わせのみ可能です。

「受渡」とは、FX取引の決済方法のひとつ。FX取引を利用し対価代金支払いによって、現物商品(外貨)を実際に受け取ることをいいます。

 

「両替」と「受渡」のいずれも、お客さまの好きなタイミングでできるのがポイント。

日本円を外貨に、あるいは外貨を日本円に交換することができ、オンライン上で手続きが完結するので、コスト面だけでなく使いやすさという点からもおすすめです。

 

 

まずは自分にあったFX会社を選ぼう!

セントラル短資FXは、FX専業業者で唯一、「長期信用格付」を11年連続で取得※している、金融界で創業100年以上の歴史を持つセントラル短資グループです。

※(株)日本格付研究所(JCR)の長期発行体格付でBBB(2017年9月時点)。

 

敷居が低くなってきているとはいえ、FXはまだまだ知識や経験が必要な分野です。ぜひ、はじめてのFXのベストパートナーとして、セントラル短資FXをオススメします。

 

口座開設前には契約締結前交付書面をよく読み、しっかり準備を整えてから、FXをはじめましょう!

 

今回は、これから投資を始めるにあたっての、基本の“き”とも言える内容をご紹介させていただきました。

 

「まだよくわからない・・・」という方も、ご心配なく!

まだ勉強をはじめたばかりですから、少しずつわかっていけば大丈夫です。

 

「あまりに簡単すぎる!」と思った方も、基本を押さえておくことに損はありません!

この先もし迷うことがあったら、まずは一度、基本に立ち返ることが、きっとみなさんの役に立つはずです。

 

これから少しずつ、FXについて、一緒に勉強していきましょう!

 

 

Level2:スワップポイントを制するものがFXを制す!?

Level3:為替レートの動きを読んで、FXを使いこなせ!

Level4:“レバレッジ”という仕組みを知ろう

Level5:強制ロスカットを理解しよう

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

« »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加