検索

2018.10.30

常に「ゴミ箱」を持ち歩く。

0

東京の街中には、ゴミ箱が少ない。

 

地下鉄のホームをはじめ、街中にはゴミ箱がほとんどありません。

 

平成7年のオウム真理教によるサリン事件以来、都内各所から公共のごみ箱は姿を消してきました。2020年の東京オリンピックに向けたテロ対策により、今後はさらにその数が減っていくのかもしれません。

 

とはいえ、巷ではコンビニのコーヒーをはじめテイクアウトドリンクが人気です。

旬の台湾ティースタンドとか、ぜったい飲み歩きたいじゃないですか。

 

主婦だけど、おばさんだけど、旬だよ!と主張したい。

 

でも、飲んだ後のごみを街中に捨てるのは気が引けますよね、レディーとしては。そんな時に使える「持ち歩けるゴミ箱」を思いついてみました。

 

 もちろん、子供の使用済みおむつも収納できます!

 

こんなものを捨てる時に便利でした!

 

●コンビニのテイクアウトコーヒー

氷は飲み干すなど処分しておけば、余裕で持ち歩きOK。

 

●ペットボトル

飲み干したペットボトルがバッグの中で暴れないよう、ゴミ袋に入れておこう。

 

●ストロー刺すタイプの飲み物

ビニール袋に入れただけだと漏れるんですよね。袋が二重になるのでモレも安心。

 

●缶入り飲料

路上にポイ捨てしちゃってませんか? チャック付き袋があるから空き缶になっても持ち歩けます。

 

●ウェットティッシュ

子連れのマストアイテム、ウェットティッシュ。いつでもどこでも使うから、ゴミ箱はいつでも持ち歩ける方が好都合ですね。

 

 

まとめ

とんでもなく面倒くさがりな、私。

「この近くにゴミ箱ない?」と探すのが面倒で、いつも、コンビニのビニール袋を持ち歩いていたんです。

でも、ビニール袋って開け閉めが面倒だし、音がうるさいし、見た目が汚らしい。

そこで、ランチバッグやビニールバッグにゴミ袋用のチャック付き袋を入れてゴミ箱にすると、かなりストレス削減に。チャック付き袋を2つ入れておけば簡単な分別もできるんですよ!

 

ビニールバッグは100均各社でかわいいデザインのものが発売されているので、お気に入りを探してみてください。

持ち歩きにはSサイズ、ピクニックなどの外出時には肩掛けできるLサイズがおすすめです。

街もバッグの中も汚さずにサッとゴミを収納でき、見た目にストレスを感じにくい”持ち歩けるゴミ箱”。あなたも作ってみませんか?

 

 

メイミー

この記事を書いた人

メイミー

ライター・イラストレーター。1976年生まれの四十路熟女。更年期の足音を聞きながら幼児2人を育児中。

関連記事