Black Board

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「血中コレステロール」は悪者じゃない!? アナタの知らない新常識とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「血中コレステロール」は悪者じゃない!? アナタの知らない新常識とは

健康意識が高い人たちに話題の血中コレステロール人間ドッグ受診者の3人に1人は指摘されるというのだから驚きだ(※1)

 

そもそも、血中コレステロールは自覚がないため、指摘されてから気になり始めることがほとんど。

 

「あの時もっと気を遣っていれば…」

 

そうならないためにも、普段から手軽に血中コレステロールをケアする習慣を身につけておきたいところ。
そこで今注目したいのが、カゴメ株式会社の『リコピン コレステファイン』。

 

トマトジュースで有名なあのカゴメが長年の研究を重ね、「リコピンに善玉コレステロールを増やす働きがある」ことを確認したのだ。

 

 

リコピン コレステファイン』は、トマト約1.8個分のリコピン15㎎を1粒に凝縮

 

1日1粒目安で、自分のペースで毎日手軽に続けやすいと評判のサプリメントだ。しかし、

 

善玉コレステロールを増やすと、体にどんな良いコトがあるのか?

そもそもリコピンを毎日摂り続ける必要があるのか?

 

そんな声も聞こえてきそうだ。

 

そこで、コレステロールの働きリコピンの役割について詳しく見ていこう。

コレステロールは体に欠かせない!その理由とは?

よく言われる「コレステロール=悪者」というイメージは誤解で、実は細胞を構成するなど生命維持には欠かせない成分

 

代表的なものに善玉コレステロール悪玉コレステロールがあり、それぞれ体内で重要な役割を担っている。

 

悪玉コレステロール
全身にコレステロールを運ぶ

善玉コレステロール
余分なコレステロールを回収する

 

悪玉コレステロールが増えすぎたり、逆に善玉コレステロールが少なすぎたりすると、血中に余分なコレステロールが蓄積し、健康を脅かす原因となってしまう。

悪玉コレステロールをなくすだけじゃダメ?

こちらをご覧いただきたい。

 

2つのコレステロールのバランスを見る指標を「LH比」という。

図を見ると、LH比を改善するには善玉コレステロールを増やす方法も有効だということが分かる。

 

そこで、血中コレステロールを気にする方に善玉コレステロールを増やすケアが注目されているのだ。

 

善玉コレステロールを増やす「リコピン」
毎日摂るべき理由とは?

善玉コレステロールを増やすには、継続的な運動が必要と言われている。そうは分かっていても、長年の生活習慣を変えることはなかなか難しい。

 

そんな中、カゴメがトマトの赤い色素「リコピン」に善玉コレステロールを増やす効果を確認

 

 

1日にトマト300g食べ続けたところ、善玉コレステロールが増加したという研究も発表されている(※2)。リコピンは体内に蓄積しておくことができないため、毎日摂りつづける必要があるのだ。

 

リコピンを効率的に摂るには・・・?

そこで、カゴメが手軽に無理なく続けられるようにと商品化したのが『リコピン コレステファイン』。

 

トマト約1.8個分のリコピン15㎎を1粒に凝縮した、優等生サプリだ!

 

毎日トマトを食べ続けるのは困難でも、これなら安心して血中コレステロールをケアできそうだ。

 

リコピンのサプリメントとしては日本初(※3)の機能性表示食品というのだから、安心して試せるのも嬉しいところ。

 

また初めての方限定で、通常1か月分4,000円(税抜)のところ初回半額の2,000(税抜)円でお得にお試しが可能だ。

 

明日の健康のためにも、是非一度チェックしてみてはいかがだろうか。

 

 

 

 

 

※1:日本人間ドッグ学会 2014年「人間ドッグの現況」より
※2:Blum A.ら, Clinical and Investigative Medicine, 2006(届出に用いた論文の一つ)
※2015年8月31日届出

 

・プライバシーポリシー
・会社概要/特定商取引に基づく表記

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加