検索

価値観 2018.06.11

社会人からだって転身できる! ウエディングプランナーになる方法 〜 How to Become a Wedding Planner

0

「就職はしたけれど、面白くない…。」

「学生のうちに、もっと違う業界を目指しておけばよかった…。」

 

 

いえいえ、諦めるのはまだ早い!

 

社会人になってからでも、未経験で飛び込める業界って意外とたくさんあるんです。

 

 

その中でも、今回ピックアップしてご紹介するのはウエディングプランナー

 

 

新郎新婦に寄り添って結婚式のサポートを行うこの仕事では、毎日の職場は華やかな式場であり、やりがいや達成感も十二分。

 

中途採用の募集も多いポジションなので、この機会に一度検討してみてはいかがでしょうか。

 

そもそもウエディングプランナーってどんな仕事?
ドレスやフラワーに、スタイリング、料理、撮影・・・。
各分野のプロと協力し、新郎新婦の「最高に幸せな日」を演出します。

 

ウエディングプランナーの勤務先は、結婚式場、ホテル、レストランなど。式場の見学に来たカップルへのご提案から、事前準備、式当日の運営まで、一貫してサポートします。

 

 

勤務先によっては「ブライダルプランナー」「ウエディングコーディネーター」など名称が異なりますが、業務内容に大きな違いはありません。

 

 

二人のご要望をしっかりとヒアリングし、衣装や料理から、招待状や引出物といったものまで、結婚式・披露宴に必要な全てを手配し、多くのスタッフと協力して「最高に幸せな日」を実現する仕事です。

 

ウエディングプランナーの魅力♥

華やかな式場が毎日の舞台に。

毎回異なるご要望にお応えして、オンリーワンの式を作っていく面白さ。

提案段階から式当日の運営まで一貫して携われるため、達成感が大きい。

新郎新婦から直接感謝の言葉をいただくことも。

さまざまな分野のプロと連携するチームでの仕事。

勤務先によってはエステなどを従業員割引で利用可能。

 

ウエディングプランナーの大変なところ・・・

人生の一大イベントを手がけるため責任重大。

年齢も職種もさまざまな新郎新婦のご要望に応える幅広い知識が必要。

基本的に土日祝は出勤日。

顧客の都合に合わせるため、夜間の打ち合わせも。

 

 

 

気になる採用の動向は?
知名度も人気もある職業で、業界未経験OKの求人も多数。
つまり、誰にでもチャンスがあるけれど、競争率も高いんです!

 

ウエディングプランナーは、新卒だけでなく中途採用も積極的に募集されている職業です。

 

新郎新婦を喜ばせることが最大のミッションとなる仕事ですから、コミュニケーション能力を重視する傾向が強く、「業界未経験者歓迎」の求人も少なくありません。

 

 

 

とは言え未経験OKともなれば、多くの応募が殺到する人気職種であることも事実です。

 

採用する側としても面接相手はある程度絞りたいのが実情で、書類選考の通過率は低め。

 

 

例えば接客業や営業職での具体的な実績や、ブライダル業界の資格など、あなたの能力や本気度が伝わる履歴書を用意すれば、採用につながる可能性はぐっと高まります!

 

 

 

異業界からの転職を有利にするのは?
受験資格なし!転職を応援する検定
「ABC協会認定 ブライダルプランナー」

 

ウエディングプランナーに国家資格は設けられておらず、ブライダル関係団体による民間資格がいくつかあります。

 

 

その中でも特に知名度の高いものは、「日本ブライダル事業振興会(BIA)」「全米ブライダルコンサルタント協会(ABC協会)」の二つ。日本のブライダル業界団体が運営するBIAの場合、資格取得には指定の専門学校等の修了や実務経験が条件となります。

 

 

一方、国際団体であるABC協会には受験資格が設けられていないため、異業界からウエディングプランナーを目指す登竜門として広く知られています。

 

転職活動に有利となるだけでなく、実際の業務に役立つ知識を身に付けられますので、先々まで活躍するためにも資格の取得は大変オススメです!

 

 

ー ウエディングプランナーに関する代表的な民間資格 ー

 

 

主催団体

 

日本ブライダル

事業振興会(BIA)

ブライダル関連企業や教育機関が加盟する日本の業界団体。

 

 

全米ブライダル

コンサルタント協会(ABC協会)

世界42ヶ国に展開するブライダルプランナー協会。

 

 

 

検定名・

受験資格

 

アシスタント・ブライダル・

コーディネーター検定

BIA加盟の専門学校等修了者、BIA会員企業の就業者、BIA認定者

 

ブライダル

コーディネーター検定

現職としてブライダル業界に従事している者

 

ブライダル

プランナー検定

(1級・2級)

受験資格なし。これからブライダル業界を目指す方を対象とした検定試験です。

 

 

 

異業界からの転職を有利にするのは?
人気の高いブライダル業界で、なんと就職率97.1%!(*1)
月々3000円〜で、働きながら通えるヒューマンアカデミー

 

ヒューマンアカデミーのウエディングプランナー講座では、異業界からウエディングプランナーを目指す方の転職を支援しています。

 

上でご紹介した、ABC協会認定ブライダルプランナー検定1級についても、その合格者の3人に2人がヒューマンアカデミー受講生(*2)と、その実績はお墨付き。

 

 

分割払いを利用すれば毎月のコストは3000円まで抑えられて、急な残業にも振替受講で対応可能な社会人向けのコースがあります。

 

気になる方は、一度資料請求してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

※1 2013年12月~2013年5月に首都圏就職部が支援させていただいた方の就職率

※2平成25年~27年度 ブライダルプランナー1級試験(2016年3月実施)合格者のうちヒューマンアカデミーウエディング講座受講者の合格者比率

 

 

この記事を書いた人

Black Board運営局

Black Board運営局です。

関連記事