検索

健康 2018.05.23

新発見!「青汁×焼酎」にハマる人続出!? 思わず続けたくなる“意外な”青汁アレンジレシピ

0

タイアップ提供:世田谷自然食品

 

 

現代人の深刻な野菜不足

 

 

 

 

そんな不足しがちな野菜の栄養素を手軽にバランスよく補えることから、青汁はいまも根強い人気!

 

 

そんな青汁も、一昔前までは「青臭い」「苦い」などの定評もありましたよね。その多くはケールが原料だったんだとか。

 

 

 

そこで最近では、ケールよりも大麦若葉や桑葉を使った青汁が想像以上に飲みやすい!抹茶風味でおいしい!と、若い世代にも人気が集まっているようなんです。

 

 

日本人との相性を考えた、特別な青汁があるらしい…>>

 

 

「我慢しながら飲む」はもう卒業!青汁レシピが簡単なのに想像を超えたおいしさだった

青汁などの健康食品を活用するうえで特に意識したいのが、継続して摂り続けるということ。

 

 

せっかく意気込んで買ってきたものの、飲んでいるうちに飽きてしまい、気が付けば在庫の山が・・・なんてこともよくある話です。

 

 

今回は、そんなときにおすすめの手軽にできる健康アレンジレシピをご紹介します。

 

 

① ダントツの女性人気!「青汁×豆乳」で青汁ラテ

 

シェイカーで混ぜれば、まるでスムージーみたいに泡までまろやかでとっても美味しい簡単アレンジ!

 

 

 

 

就寝前にホットで飲めば、気分もホッとリラックス。はちみつやきなこをプラスして和風ラテにするのもおススメです!

 

 

② クセになるおいしさ!「青汁×焼酎」で青汁ハイ

夜の晩酌にはコレ、焼酎の青汁割りも。

 

 

水の代わりに青汁で割るだけなので、手軽だし抹茶割りみたいで美味しいんです。

 

体にも気を遣いながら、気持ちのいい夜を迎えられそうですね。

 

 

 

 

③ 子どもも喜ぶおやつに大変身!「青汁×アイス」

アイスとの組み合わせも、青汁入りなら不足しがちな栄養素が補える抹茶風味アイスに大変身!

 

 

アイスの上に振りかけたり、練りこんだりするだけ。これならスイーツでも、罪悪感なく堪能できそうですね。

 

 

 

 

④ 「青汁×ヨーグルト」コンビで翌朝スッキリ!

特に女性にオススメしたいのが、ヨーグルトアレンジ!

 

青汁に含まれる豊富な食物繊維ヨーグルトの乳酸菌が合わさって、スッキリとした朝を迎えられそう。

 

 

 

 

ヨーグルトの酸味が青汁の苦味や青臭さを包み込んでくれるので、想像以上に食べやすい!

ちょっと味に変化が欲しいときは、バナナやはちみつをプラスしてもグッド。

 

 

大麦若葉配合!子どもでもゴクゴク飲める美味しい青汁って?>>

 

選ぶならやっぱり飲みやすさ!
さらにプラス○○のおすすめの青汁とは?

そんななか、

40代女性
乳酸菌も同時にとれるなんてびっくり!快調にも期待できそう!

30代男性
朝、豆乳バナナに混ぜて飲んでいます。抹茶みたいでとにかく美味しい
 
 

など次々と絶賛の声があがっているのが、世田谷自然食品の乳酸菌が入った青汁

 

お試しセットが購入できる公式サイトはこちら>>

 

 

乳酸菌が入った青汁通販限定ですが、累計2億杯[1]を突破したまさに不動の大人気商品!

 

 

数多くある青汁の中で、世田谷自然食品の青汁がここまで人気なのには、どんな秘訣があるのでしょうか?

 

 

 

 

魅力① 乳酸菌と食物繊維をたっぷり配合!

お味噌などの発酵食品に馴染み深い日本人との相性を考えた「植物性乳酸菌」を配合。たったコップ1杯で100億個の乳酸菌が摂れる[2]んです。

 

さらに食物繊維がたっぷりの北海道産クマザサも配合。これ1つで乳酸菌と食物繊維を同時に摂取できる、まさに女性の嬉しい味方です!

 

 

 

 

魅力② 自然派食品会社だから実現した無添加、国産主原料

国内製造で品質管理も徹底。保存料・着色料・香料もすべて無添加というこだわりぶり。

 

 

さらに大麦若葉は、他の野菜と比べて栄養素が豊富。これ1つで野菜のビタミン・ミネラルが一度に摂取できると評判です!

 

 

 

 

魅力③ 飲みやすさ実感度98%[3]の抹茶味

飲みやすいと評判の国産大麦若葉に加えて、国産抹茶も配合したすっきり抹茶風味だから主食にも合わせやすい。

 

初めてご購入の方限定でついてくるシェイカーを使えば、アレンジレシピも手軽に楽しめます!

 

 

 

[1] 2017年12月時点
[2] 『乳酸菌が入った青汁』1杯飲んだ場合
[3] 2017年実施アンケート(自社調べ)

プライバシーポリシー
会社概要/特定商取引に基づく表記

 

 







この記事を書いた人

Black Board運営局

Black Board運営局です。

関連記事