Black Board

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日進歩!? 先輩トレーダーが語る「FXはここが面白い!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
毎日進歩!? 先輩トレーダーが語る「FXはここが面白い!」

タイアップ提供:セントラル短資FX

 

リスクが少なくないと言われるFX。それをうまくコントロールできれば、お金以外にもプラスになるところがあるのもFXの特長です。

 

「儲けた」「損した」だけではない、FXならではの面白さやビジネススキルを磨けるといったメリット経験豊富な先輩トレーダーが教えてくれました!

 

(実際のインタビューをもとに、セントラル短資FXで編集したものです)

 

 トレードで身につけた判断力で上司の評価UP!

 

Aさん(30代 会社員)の場合…FX歴1年目 

 

会社の飲み会で、海外のある経済トピックが話題になったときのこと。

同僚たちはスマホなどで仕入れたありきたりのことしか言えなかったのに対し、自分はFX取引を通じて知らず知らずのうちに身についていた自分なりの切り口で意見を言うことができました

 

海外事業に意欲的なウチの敏腕部長。「いいか、誰もが見ているような報道の受け売りじゃダメだ。A君のように自分なりの視点を持たなければ」と皆の前でほめてくれました。

 

すみません部長、あの席では言えませんでしたが、自分もFX会社のレポートやブログに随分頼っています(笑)。いずれ正真正銘の「独自の見解」を言えるようにがんばります!

 

FX専業会社のプロが教える【傾向と対策】

FX取引会社の情報提供を活用して

FX会社が配信する情報には、マーケットの最新情報や、テクニカルレポート、各国の経済指標などが盛りだくさん。仕事や自己研鑽に活かせる、との声も多数いただきます。

 

 

実家の父が私以上にFXに真剣で共通の趣味に♪

 

Bさん(40代 主婦)の場合…FX歴5年目

 

私がFXを始めたことに、はじめはあまりいい顔をしなかった実家の父。本当は時間も余裕資金もある父にうってつけと思って勧めたところ、今ではモニター画面を増設してデイトレードするほどのハマりよう。

 

FX会社から送られてくる興味深いレポートを父がわざわざ私に教えてくれるようになったことから、親子で金融情勢なども話すようになり、二人とも為替相場はもちろん、NYダウや原油価格の動きにも詳しくなってきました。

 

父には張り合いのある老後の趣味になり、私は親子で共通の楽しみを持てたことをうれしく思います。

 

FX専業会社のプロが教える【傾向と対策】

最新のマーケット情報が毎日届く

マーケットレポートは会員限定サイトに掲載するほか、メールやLINEでも配信しています。気になる情報をFX仲間と共有するなど、有効にご活用ください。

 

 

 

毎日“チャリーン♪”と入ってくるスワップポイントが楽しみ

 

Cさん(40代 主婦)の場合…FX歴2年目

 

以前は外貨預金をしていたのですが、知り合いに「同じ外貨でも、FXにはいろいろと有利な面があるのよ」と教えてもらい、FXにそっくり移し替えました。

 

レバレッジ※ 1倍」で外貨預金のように運用していますが、確かに為替手数料やスワップポイントの面でも有利ですね。

FXでは毎日スワップポイント※が入ってくるので、口座画面にログインするたびにまるでチャリ~ンとお金が入る音が聞こえるみたい(笑)。

ときどきたまったスワップポイント分を出金して、家族でレストランに行ったり、遊園地に行ったりしています。

 

FX専業会社のプロが教える【傾向と対策】

スワップポイントだけ引き出せる機能が便利

FX会社によっては、建玉を決済しなくてもスワップポイントだけを引き出せる会社があります。

また、スワップポイントは日々変動し、金利変動によって当初受け取りであったのが支払いに転じることもあります。

なお、FXの売買やスワップポイントの収益は、外貨預金などのように20%の源泉分離課税ではなく、雑所得として申告分離課税の対象で、確定申告する必要があります。

 

★用語チェック★

【レバレッジ】預け入れた証拠金を担保にして、その何倍もの金額の取引ができる仕組みのこと。個人は最大レバレッジ25倍までの取引ができる。

 

【スワップポイント】取引する通貨ペアの間の金利差調整分のこと。低金利の通貨を売り、高金利の通貨を買えば、原則スワップポイントを受け取ることができる。

 

 

オフ会に参加して思いがけない人脈が広がった!

 

Dさん(20代 会社員)の場合…FX歴3ヶ月

 

FXを始めて3ヶ月。いつも見ていたFXブログにオフ会の案内があったので参加してみました。

 

職場の同僚にはしたことのないFXの話題ですが、ここでは他の人がどんな方針で、いつどん取引をしているか、生の声が聞けてとても参考になりました。参加者は年齢も職業もみんなバラバラで、普段なかなか知り合えない人たちですが、共通の話題があるためすぐに仲良くなることができて、仕事を離れた人脈作りに役立ちました。

 

FX専業会社のプロが教える【傾向と対策】

セミナーで他の投資家の生の声を聞いてみたところ…

他の人がどんなでスタイルで取引しているのか知りたい方には、Dさんのようにブログなどで通じて知り合うほかに、FXのセミナーや勉強会に参加する方法もあります。

 

苦手だった数字にも強くなり、EXCELの関数もお手のものに

Eさん(30代 会社員)の場合…FX歴1年

 

もともと計算は得意ではありませんでしたが、FXをやっているうちに、複数の建玉※を持っているときのレバレッジや、最低限必要な証拠金※の額をどうやったら計算できるのか知りたくなりました。

そこで、表計算ソフトExcelの機能を使って、自分だけの"FXシミュレーター"作りに挑戦! 以前は計算機をたたくのを面倒がっていた自分が、今では関数まで使いこなせていることにビックリです (笑) 。

 

 

★用語チェック★

【建玉】取引後に決済せず、売り持ちまたは買い持ちの形で残っている残高のこと。ポジションともいう。

【証拠金】FX取引をする際にFX会社に担保として預け入れるお金のこと。

 

FX専業会社のプロが教える【傾向と対策】

FX取扱会社のシミュレーターもぜひ活用して

運用成績の確認やリスク管理の参考として、表計算ソフトExcelを使っている方は多いようです。自分で関数を計算するのが苦手・面倒な方は、FX会社が用意している独自のシミュレーターを使ってみてください。

 

 

 

気になる取引手数料は?

 

投資、運用というと、取引手数料がかかるイメージが強い方も多いかもしれません。

しかし、セントラル短資FXでは、FXの取引手数料はなんと無料

 

1日に何回売買しても、取引手数料はかかりませんので、ご安心を

 

 

 

まずは自分にあったFX会社を選ぼう!

セントラル短資FXは、FX専業業者で唯一、「長期信用格付」を11年連続で取得※している、金融界で創業100年以上の歴史を持つセントラル短資グループです。

※(株)日本格付研究所(JCR)の長期発行体格付でBBB(2017年9月時点)。

 

敷居が低くなってきているとはいえ、FXはまだまだ知識や経験が必要な分野です。ぜひ、はじめてのFXのベストパートナーとして、セントラル短資FXをオススメします。

 

口座開設前には契約締結前交付書面をよく読み、しっかり準備を整えてから、FXをはじめましょう!

 

 

 

 

※先輩トレーダーからの体験談は、お客さまの声をもとに、意味が変わらないように一部編集してご紹介しています。

 


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加