Black Board

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これなら不満なし!“新エイジングケア成分”を配合したオールインワンジェル誕生。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
これなら不満なし!“新エイジングケア成分”を配合したオールインワンジェル誕生。

提供:サラヤ株式会社

 

「オールインワンジェル」。化粧水、美容液、クリームの3ステップがひとつになって5分かけていたスキンケアもわずか1分半で完了。年間で40時間以上「時短」でき「コスパも◎」ということで、時間のない子育て世代、働く女性に重宝されています。

 

一方、肌のコンディションにあわせられる3ステップと比べると、「効果があるのか不安」「使用感が気になる」など、あと一歩満足していないという声もちらほら。特に「ベタつくのに乾燥する」という指摘は少なくありません。お肌の乾燥はエイジングケアの大敵ですからオールインワンジェル・ユーザーにとってはとても気になりますね。

 

このように、保湿など「エイジングケア成分」に力を入れたオールインワンジェルは増えたものの満足できる出会いは少ないようです。時短のためには「エイジングケア」を諦めるしかないのでしょうか...。

 

そんなことはありません!きちんと「配合成分」を選べば、時短しながら「エイジングケア」も夢ではないのです。

※年齢に応じたケア

 

「エイジングの仕組み」で分かる!“本当に”必要な成分とは。

お肌のハリ、弾力、みずみずしさ、は「コラーゲン」「エラスチン」「ヒアルロン酸」によってつくられています。繊維状のコラーゲンを、エラスチンがしっかり束ね、ヒアルロン酸が潤いを保つことで維持されています。

 

年齢肌は、歳とともにこの3成分を「つくる力」が低下することで進行し、ユルみや乾燥につながります。

 

 

このエイジングの仕組みから考えると、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンのよりもそれら3成分を「つくる力」に働きかける成分こそが、エイジングケアに本来必要な成分といえます。

※年齢に応じたケア

エイジングケア“新成分”として注目の「ラクトフェリン」

 

現在各界で注目を集めている成分「ラクトフェリン」。腸内環境、おなか周りの悩みなどに対してサプリメントなどが開発されています。

 

ラクトフェリンは「母乳の初乳」や「羊水」に多く含まれ、赤ちゃんを守っている「バリア成分」です。ラクトフェリン配合の粉ミルクもあるので聞覚えのあるママも多いのではないでしょうか。他にもラクトフェリンは涙、白血球など「外部と接する」場所に存在し、あらゆる年代の人の体を守り、その役割の多さから「多機能たんぱく質」と呼ばれています。

 

このラクトフェリンを美容に応用した研究が急速に進行しています。中でも年齢肌特有の悩みに対応する成分として期待が高く「エイジングケア成分」として注目されているのです。

 

ラクトフェリンは、年齢肌のカギを握る「コラーゲン」「エラスチン」「ヒアルロン酸」3成分を「つくる力」に働きかけることで若々しい肌に導きます。

※年齢に応じたケア

 

ラクトフェリンを高濃度配合。研究所生まれの「ラクトフェリンラボ」

 

そんなラクトフェリンを食べるのではなく「塗る」というコンセプトでできた商品がサラヤのラクトフェリンラボシリーズ

 

サラヤの「ラクトフェリンラボ LLモイストリフトジェルセラム」はラクトフェリンが高濃度で配合されたオールインワンジェルです。

 

サラヤは「SARAYAラクトフェリン研究所」で肌細胞のラクトフェリンレセプターを発見しました。

 

  • ラクトフェリンの機能が生きた、非加熱処理の生のラクトフェリンを0.5%※1という高濃度で配合
  • 天然酵母により生み出す100%植物由来の浸透促進成分を配合することで、浸透力2アップ
  • 乾燥小ジワを目立たなくする効能評価試験済み※3

※1 研究結果では0.5%以上の濃度で効果が出ることが分かっています。

※2 角質層まで

※3 LLモイストリフトジェルセラム

 

無添加せっけん「arau」で有名なサラヤが作る化粧品なので、当然無添加&自然派処方なところもポイント高いですよね。小さなお子さんがいるママなら「arau」を使ったことがある人も多いのでは?

※着色料、合成香料、パラベン、アルコール、石油系界面活性剤無添加

 

最近注目を浴び始めているラクトフェリンラボは、各種人気雑誌にも取り上げられています。

 

 

このラクトフェリンラボシリーズの約10日間のお試しセットが通常2,313円のところ、なんと半額以下の1,000円!

これまでのオールインワン化粧品との違いをこの機会に感じてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 







この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加