毎日のあの習慣が命取りに!? 黄ばんでしまった歯はまた白くできる! | Black Board
検索

2018.11.19

毎日のあの習慣が命取りに!? 黄ばんでしまった歯はまた白くできる!

0

PR:株式会社コハルト

 

突然ですが、上の写真、何が違うかわかりますか?

 

 

「表情かな?」と思うかもしれませんが、正解は、「歯の色」。

右が真っ白で、左が黄ばんでいます。

 

 

そう言われてみると、左の方が、肌がちょっとくすんでいて、年齢が上に見えませんか?

 

 

実際に、

第一印象において、歯が与える影響は大きく、

「歯が黄ばんでいる人」に対して、なんと!68%もの人が「不潔に見える」というデータも。

 

 

これだけ歯で印象が変わると、ビジネスでもプライベートでも影響が出そう…

歯の黄ばみは、何とか避けたいですよね。

 

 

でも、「毎日3回必ず歯磨きしているから大丈夫♪」

と、楽観的に考えている人も多いのではないでしょうか?

(私もそうでした…笑)

 

実は、ただ歯磨きしているだけでケアは完璧!とは言い切れません。

 

歯に対して、何もケアせず放っておくと、

年齢を重ねるとともに、「歯が黄ばんでしまう」みたいなんです。

 

 

「いつもきれいに磨いてるのになんで?!」と言いたくなりますよね。

 

その原因はまず「歯の構造」にあります。

 

年齢を重ねると、歯の内側にある象牙質の新陳代謝が低下変色していきます。

さらに、それを覆う半透明のエナメル質も、年齢とともに削れて薄くなり、

どんどん歯が黄ばんで見えていってしまうんです。

 

 

このような構造に加えて、

毎日の食事生活習慣により、歯の表面に少しずつ色素が付着していきます。

 

タバコのタールはもちろん、ワインや紅茶、カレーなどの色の濃い飲食物を食べても、歯が黄ばむ原因になります。

 

つまり、何もケアしなければ、年齢による歯の新陳代謝の低下やエナメル質の薄れに加え、ステイン(着色汚れ)が蓄積することで、みるみるうちに歯が黄ばんでしまう…というわけです。

 

「意識」、そして「ケア」が歯の色を左右する!?

 

そういえば、女優さんやモデルさんって、ものすごく歯がきれいだと思いませんか?

 

 

その理由は簡単。

歯の白さを保つように、ちゃんと意識してケアをしているからなんです。

 

日本人の平均的な歯の色(ケアをしない場合)は、歯の色見本で言う「A3.5」と言われています。

しかし、女優さんやモデルさんなど、しっかりケアしている人は「W1~2」。

比較してみると、こんなに色が違うんです。

 

 

歯をできる限り白くするには、

今ある薄いエナメル質の汚れを落とし

エナメル質をなるべくすり減らさないようにキレイにキープすることが大切なんです!

 

 

歯の色で印象が変わる…

もしかしたら、人生にも影響するかもしれない…

 

同じ条件で生まれて来たのに、ケアするとそうでないとで、違いが出るのって、なんか悔しくないですか?(笑)

 

とはいえ、ステインを一切避けて通るのは、なかなかツライですよね…

 

 

それなら、効率的に汚れを落とせて、かつ、歯を傷つかないようにする方法を生活に取り入れればいい…!!

 

と思って、いろいろ調べてみたんですが、

歯医者さんにいってホワイトニングするとしたら、一回につきおよそ1万5千円~3万円するのが一般的。

 

自宅でホワイトニングする方法もありますが、

これもマウスピースを作ったり、薬剤を処方したり、結局手間とお金がかかってしまう…

 

もっと誰にでも手軽に始められて歯を白くする方法ってないの??

と思い、調べに調べて、ようやくたどり着いたのが、

ホワイトニングジェル「はははのは」でした!

 

これはまさに、

「歯の黄ばみで悩んでいる人」のための、

「歯の白くすることを追求したメーカー」による、

「歯を白くするためのホワイトニングジェル」なんです。

 

口コミでも、

歯がつるっつるになって黄ばみはゴッソリ!

自分の歯が前よりも白くなっていることに気づき、本当にびっくり

と大好評みたいです。

 

 

大前提として、まず安心したのは、

「研磨剤」が不使用無添加というところ。

 

歯を黄ばまないようにするには、

とにかくエナメル質を傷つけないようにしなければなりません。

(※ゴシゴシ磨くのはもってのほかですよ~!)

 

市販の歯磨き粉は、歯を傷つけ黄ばみのもととなる、「研磨剤」が使用されているものも多いようです。

 

しかし、「はははのは」は、歯を傷つける「研磨剤」はもちろん、漂白剤、発泡剤、着色料、合成界面活性剤、パラベンがすべて不使用!

 

 

無添加のホワイトニングジェルだから、歯が傷つく心配がありません!

ちなみに、歯磨き「粉」ではなく「ジェル」である理由は、汚れにピタッと密着して、しっかりと洗い流してくれるから。

歯に優しく効率的にブラッシングをすることができます。

 

さらに感動したのは、

「ここまでやるか!」というほどこだわった、

歯を白くするための成分」。そのこだわりぶりには脱帽です。

 

「はははのは」には、「ポリリン酸ナトリウム」「メタリン酸ナトリウム」といった、2種類ものホワイトニング成分が配合されています。

 

これらのホワイトニング成分、

実は、歯医者さんで行うホワイトニングなどでも使用されている成分なんです!

これらがステインを浮かび上がらせ汚れが再び付着するのを防いでくれるんだそう。

 

「歯を白くするための成分」はこれだけじゃないんです。

 

ホワイトニング成分で汚れを浮かび上がらせた後、

汚れを「分解して洗浄し、歯を守る」。

 

この過程でも、歯を白くするための「植物由来の天然成分」が、たっぷりと配合されています。

 

例えば、

黄ばみの元となるステインを分解する、たんぱく質分解酵素の一種「パパイン」や、洗浄作用に優れた天然洗浄成分「サポニン」を含む「ソープナッツ」。

そして、歯の表面をコーティングし、歯の潤いを持続させるために、

完全無農薬10種類ものオーガニック成分が配合されているんだとか!

 

さらに、「はははのは」のすごいのは、

ホワイトニングに加えて、なんと!口臭対策もできるというところ!

 

抗菌作用がある「ココナッツオイル」や「ハッカ油」がブレンドされています。

 

いまどきの歯磨き粉は、ついにここまで来たのか…

と、ほんとに驚きました。(笑)

 

届いた箱の中には、こんな素敵なお便りも♪

 

 

「『女性のアレがいいな、こんなの欲しい』というわがままを一つにした、

ホワイトニングジェル」だそうです。

まさにその通り!

この人たちがこの商品を作っているのか~と思うとなんだかほっこりして、「納得」です。

 

初回限定 約43%OFFのキャンペーン実施中

 

嬉しいことに、初回限定で約43%OFF(1,980円)!1日あたり、たったの66円!

 

これまで見てもらったように、歯は見た目の印象を大きく変える、重要な要素。

 

美しさを保つ肌のお手入れに、毎月数千円の費用を捻出していることを考えれば、これは必要なコストと言えるのではないでしょうか?

(500円未満の歯磨き粉を使っている人は、たったランチ1.5回分をスイッチするだけです…!)

 

この機会に毎日のお手入れ習慣を見直して、マイナス〇歳の笑顔を目指してみては?

 

 

この記事を書いた人

Black Board運営局

Black Board運営局です。

関連記事