【LINE限定サイト有】肌が明るく!(※1)累計販売300万本を突破した(※2)クレンジングの実力が凄い | Black Board
検索

2019.07.25

【LINE限定サイト有】肌が明るく!(※1)累計販売300万本を突破した(※2)クレンジングの実力が凄い

0

PR

株式会社アテニア

※1 洗い流す効果、※2 2016年2月17日~2019年5月末の実績アテニア調べ

 

※ 記事の最後にお得なキャンペーン情報を掲載中!

※ <@cosmeメンバー(※)との共同開発>今なら限定“ローズの香り”も!

※ @cosmeサイトに登録されているメンバー

 

「最近肌のトーンがいまいち…」「疲れてる?とよく言われる…」「肌の透明感が薄れてきたかも…」

そんな肌のお悩みは「くすみ(※)」が原因かもしれません。

 

くすみ(※)対策というと、専用の美容液などをイメージする方が多いかもしれませんが、気を付けたいのが毎日のクレンジング

角層に古い汚れが蓄積しないよう、しっかりとメイクを落とすこと

これこそ、肌の透明感を保つ秘訣なんです。

※ 乾燥により、くすんで見える様子のこと

 

■肌印象を明るくする(※)クレンジングが話題

※ 洗い流す効果

 

そこでオススメなのが、アテニアの「スキンクリア クレンズ オイル」!

 

 

愛用者からは

「するんと落ちて、しっとり感が気持ちいい」

「極上の香りにうっとり♪」

「こんなクレンジング、待ってた!」

など、絶賛する声が多く、人気コスメ 口コミサイトでは2年連続でアワード1位を受賞(※1)。すでに累計販売数300万本を突破した(※2)大注目のクレンジングなんです。

 

 

※1 2016年、2017年の実績 ※2 2016年2月17日~2019年5月末までの実績

 

またアテニアの「スキンクリア クレンズ オイル」は、

“1,000円台で2ヵ月使える”というコスパの良さにも定評が。

さらに、SNSシェアでもっとお得に買えるキャンペーンも行っているんですよ。

 

 

 

■“10秒で瞬間オフ”明るい肌(※)を実感

※洗い流す効果

 

それでは、気になる「スキンクリア クレンズ オイル」の使用感を見てみましょう。

 

 

手に取ってみると、オイルの割にさらっとしていて軽い感じです。レモングラスやベルガモットなどのハーブがほんのり香って爽やか!

 

 

 

「わずか10秒!瞬間オフ」という評判通り、しっかりメイクが落ち、肌への負担も少なさそう。「メイク落としって、こんなに楽で気持ちよかったんだ!」と感動しました。

 

洗い上りは、肌がパッと明るくなったような…。

うるおいをキープするバオバブオイルなども配合されているからか、ぷるんとして気持ちいいです。

※個人の感想で効果を保証するものではありません。

 

 

 

■人気の秘密は成分にあり!

 

このクレンジングの秘密は、くすみ(※)の原因である古い角層の汚れ=「肌ステイン」をゆるめて切り離す力がある「ロックローズ」にあります。

※乾燥により、くすんで見える様子のこと

 

この機能成分を抽出してオイル化し、化粧品原料として日本で初めて採用したのがアテニアの「スキンクリア クレンズ オイル」なんです!(※)

※第三者機関の調査による(株式会社イクノス:2015年11月時点)

 

 

肌の印象をダウンさせる「肌ステイン」をメイクと一緒に洗い流すなんて、まさに革新的なクレンジングですよね。

 

 

■「アテニア」の実力をお得に試せるチャンス

 

こんな実力派商品は値段も張るのでは…と思うかもしれませんが、「スキンクリア クレンズ オイル」は1本1,836円(税込、通常価格)ととってもお手頃価格。一流ブランドの品質を1/3の価格で提供するアテニアだからこそ実現する、圧倒的なコスパです。

 

今なら、ふっくらハリ肌をサポートする化粧水「ドレスリフト ローション 30mL(14日分)」まで付いてきます(初回のみ)。

 

 

 

 

■【追記】さらにお得に試せるキャンペーン実施中!今なら数量限定ローズの香りも♪

 

さらに、アテニアの「スキンクリア クレンズ オイル」をSNSで情報をシェアすると、最大300円OFFになるチャンスまで!

 

 

今なら通常のボトルに加えて、@cosmeメンバー※と共同開発したローズの香りも、数量限定で販売中!

※ @cosmeサイトに登録されているメンバー

 

 

スキンクリア クレンズ オイル」の明るくなめらかな洗い上りを実感してみたい人は、下のLINE限定の特設サイトをチェックしてみてくださいね!

 

 

プライバシーポリシー/特定商取引法に基づく表示

株式会社アテニアについて

この記事を書いた人

Black Board運営局

Black Board運営局です。

関連記事