検索

健康 2019.06.18

電車で、会議で、突然襲ってくる
そのお腹のゴロゴロとは

0

PR:カゴメ

 

  • 通勤中で、トイレに駆け込みたくなる
  • 気合を入れる会議の前は、トイレにこもってしまうこともある
  • 大事な商談前は資料よりトイレが心配

特に体調が悪いわけでもないのに、こんな悩みをもっていないだろうか?

 

あるアンケートでは、通勤中にお腹がつらくなった経験がある方はなんと7割以上1いるのだとか。

 

Q 通勤中にお腹がつらくなった経験はありますか?

 

 

 

同じような悩みに襲われる場面についても、こんな結果2が。

 

Q どんな場面でお腹がつらくなる?

 

※1,2 カゴメ調べ 調査対象/首都圏(1都3県)在住・30~50代・社会人・男性・200名

 

 

この悩みに襲われる様々な場面には、ある共通点があることにお気づきだろうか?

 

人知れず耐える人多数・・・
その原因とは?

特に男性が「自分もある!」と答えることの多いこのお悩み、実は不安を感じる通勤やプレゼン前の緊張やプレッシャーが原因かもしれない。

 

 

体調が悪いわけでもないし、前日にお客さんとの食事があったわけでもない。

日中、普通に業務をこなすだけならなんともないし、帰りの電車では眠いだけ・・・。

 

それにもかかわらず、通勤の時や大事な商談の前など、なんとなく気持ちが重くなる場面でばかり、その悩みは現れるのである。

 

このようにピンポイントに現れるため、特に何か対策をするというよりは「この瞬間さえ乗り切ることができれば…」とひたすら耐えているという方も少なくないのが実態。

 

ところが、このお腹のつらさをやわらげる方法はすでに見つかっているという。さらに、それによって実際にお腹のつらさが軽減したという人もいるというのだから、これまで悩み続けた方でもこれは期待していいだろう。

 

「乳酸菌+〇〇」ダブルで発揮する画期的パワーが話題

日々の健康のために乳酸菌を摂っている、という方も中にはいるかもしれない。 しかし近年の研究で、ある事実が判明したのである。

 

それが、乳酸菌とある成分を一緒にバランスよく摂取することでこそ、お腹のつらさをやわらげる効果があるということ。

 

その成分の正体が、「β-カロテン」。

緑黄色野菜に多く含まれることで知られる健康成分だ。

 

 

また乳酸菌であればなんでも良いわけではなく、植物性の乳酸菌ラブレであればこそ、その効果を発揮してくれるという。

 

 

植物性乳酸菌もβ-カロテンも、健康のためにはとても大切な成分。しかし、それらを一緒に摂ることで意外な力を発揮してくれるとは驚きだ。

 

実際にこの2つの成分を同時に摂ることで、お腹のつらさをやわらげる機能があるということが研究により確かめられている。

 

できれば自然な形で対策したいという方には、まさに朗報なのではないだろうか。

 

「乳酸菌+β-カロテン」
一緒に摂れる画期的なサプリメントが話題!

そんな乳酸菌とβ-カロテンをバランスよく摂取するなら、カゴメのサプリメント『ラブカロン』がおすすめ。

 

ラブカロン』の主成分は、ラブレ菌β-カロテン

 

「お腹のつらさをやわらげ、お腹の調子を整える」という機能があることが報告されている機能性表示食品。1日たった1粒目安なので手軽に始められる新習慣だ。

 

そんなラブカロンは2019年5月に発売したばかり。初めての方なら半額2,500円(税抜)で1か月しっかりとお試し可能だ。

 

 

野菜だけでなく、植物性乳酸菌も長年研究してきたカゴメの自信作『ラブカロン』(ちなみに開発者も男性なんだとか・・・)!

 

初回は1日約80円で試せるので、プレッシャーを感じる場面で悩まされている方は、一度試してみてはいかがだろうか?

 

 

 

 

※薬を服用中、あるいは通院中の方。また他のβ-カロテンや抗酸化成分を含むサプリメントを摂取されている方。喫煙習慣がある方は、医師・薬剤師に相談してください。

 

・プライバシーポリシー
・会社概要/特定商取引に基づく表記

この記事を書いた人

Black Board運営局

Black Board運営局です。

関連記事