検索

健康 2019.06.13

そのままは危険?! その膝のツライ痛みに、知っておきたい改善方法とは?

0

PR

ジェイフロンティア株式会社

 

年齢を重ねるにつれて、少しずつ進行してきた膝の痛み。

 

 ☑階段の上り下りがツライ

 ☑ソファーから立ちあがるときに痛みが

 ☑掃除が思うようにできなくなった

 ☑車の乗り降りがしんどい

 ☑和室での生活に支障がでてきた

 ☑遠方への外出がおっくう…

 

いくつかあてはまる方もいるのではないでしょうか。

 

日常生活の中では知らず知らずのうちに膝へ大きな負担がかかっています。

例えば、歩いているだけでも体重の約3、階段を下るときには体重の約5もの負担が膝にかかっているのです。

※出典:日本老年医学会雑誌 49巻 4 号(2012:7)

 

 

痛みの対策として、湿布やサポーターで一時的に痛みを抑えているという方もいるかもしれませんが、それだけではなかなか症状が改善しないのが悩ましいところ…。

 

膝の痛みを放置しておくと、その箇所をかばうようにほかの関節が痛みだし、外出が億劫になり、ひきこもりがちに…。どんどん悪循環に陥ります。

そうなる前にこのツライ痛みを何とかしたいですよね。

 

でも、そもそもどうして膝が痛むのでしょうか。まずはそのメカニズムについて解説します。

 

痛みのもとは「神経が刺激されること」にある!?

 

膝関節は、太ももの骨・すねの骨・膝の皿から成り立っています。

さらに関節の周りには、靭帯や筋肉があり、各骨の表面は軟骨でおおわれ、軟骨が関節を動かしたり、体重がかかったりしたときの衝撃から守る重要な役割を果たしています。

 

 

このような仕組みの膝関節がどのような原因で痛みを引き起こしてしまうのか。

その原因は、「関節軟骨の減少」「筋肉の衰え」にあります。

 

<1. 関節軟骨の減少>

加齢や過度の運動などにより、関節部のクッションの役割をしている軟骨が減少。その結果、骨と骨がぶつかり関節周りの神経に障って痛みが生じてしまうのだそう。

 

 

 <2. 筋肉の衰え>

さらに、加齢や運動不足などにより、膝周りや太ももの筋肉が衰えて動きがスムーズにいかなくなると、膝に負担がかかって神経を圧迫し、痛みが生じてしまうのだとか。

 

 

つまり、膝の痛みは「神経が刺激されてしまうこと」が大きな原因だったんですね。

これ以上痛みを悪化させないために、一体何から対策を始めるべきなのでしょうか…?

 

さらに痛みが悪化してしまう前に、いますぐ実践できる対策とは

<1. 適度な運動>

痛みの悪化を防ぐために心掛けたいのは、運動をして膝を支える足の筋力を強化することです。膝が痛むからといって動かないでいると、筋肉がおちて膝への負担を増やしてしまいます。

 

 

膝へ負担が少ないエアロビスクスや水中ウォークなど、無理をしない範囲で運動を続けることが大切です。

 

<2. 体重管理>

膝の負担を軽減するためには、体重管理も大切。膝関節には通常の歩行で自分の体重の約3倍もの負荷がかかるので、標準体重を維持するのも大切なようです。

※出典:日本老年医学会雑誌 49巻 4 号(2012:7)

 

<3. 医薬品やサプリメントの服用>

運動や体重管理をして、これ以上膝の痛みが悪化することを防ぐのが大切だとはわかりましたが、今ある痛みをなんとかしたいですよね。

 

そこで、膝の痛みを緩和する一つの手段として、注目されているのが「膝の痛みに効く医薬品」。膝の痛みの原因に着目し、痛みを和らげるために開発されたお薬なんだそう。

 

これなら、日常生活のつらい痛みを改善できそうですよね。

 

膝の痛みに効く第3類医薬品「トンデケア」!公式サイトでお得に買える!

 

なかでも、特におすすめしたい「膝の痛みに効く医薬品」が、創業70年の製薬会社が開発した「トンデケア」!痛みに効く「第3類医薬品」です。

 

「トンデケア」の公式サイトはこちら>>

 

膝の痛みに効く秘密は、7つの有効成分にあります。

 

 

これらの有効成分が痛みの根源である筋肉や神経に働きかけ、筋肉をほぐし神経を正常に。痛みの症状を改善してくれるのだそう。

 

特に、「ニコチン酸アミド」は筋肉や神経組織に必要なエネルギーの産生を促してくれて、年齢とともに衰えていく神経や筋肉をサポートしてくれる優れた成分なのだとか。膝の痛みだけでなく、腰痛・肩こり・五十肩などのその他の関節痛や、筋肉痛、眼精疲労などにも効くそうです!

 

「トンデケア」を試したい方はこちらをチェック>>

 

あの有名芸能人のあき竹城さんも膝で悩むひとり。毎日欠かさず飲んでいるんだそう!

 

※現在は瓶ではなくパウチでのお届けとなります

 

しかも服用は1日1回・2~3錠でOK。1日に何度も飲む必要がない手軽さが嬉しいです。また、胃への負担も考慮して、食後の服用なんですって。使う人のことを気遣ってくれているところもいいですね。

 

そんな利用者に優しい「トンデケア」、公式サイトで購入すると、初回限定50%OFFの2,450円(税抜)送料・手数料無料です。

痛みが悪化し、他の関節まで痛めてしまう前に、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください!

 

 

プライバシーポリシー/特定商取引法に基づく表示/会社概要

この記事を書いた人

Black Board運営局

Black Board運営局です。

関連記事