検索

健康 2019.01.18

軽い尿漏れ、頻尿、夜中のトイレ・・・尿トラブルに我慢は禁物!自分でこっそり改善する方法は?

0

PR

アインファーマシーズ

 

夜中に何度もトイレで起きてしまって、眠れない・・・」

トイレが気になってお酒を楽しく飲めない・・・」

「くしゃみをした瞬間に、少し漏れてしまった・・・」

 

 

こんな尿トラブルに、人には話せず一人で悩みを抱えていませんか?

 

 

オシッコが気になってお酒の場が楽しめなかったり、ズボンのシミで恥ずかしい思いをしてしまったら、とってもツライですよね・・・。(※1)

 

 

4つの質問でセルフチェックしてみよう!

少しでも気になる症状がある方は、まずは次のチェックシートで確認してみましょう。

 

 

これは「過活動膀胱症状質問票(OABSS)」というチェックシートで、実際の医療機関でも使用されているものになります。

 

 

 

 質問3が2点以上 で、 全体の合計点数が3点以上 の場合、過活動膀胱の疑いがあると言われています。

 

 

また、合計点数によって以下のように重症度が判定されます。

5点以下・・・軽症

 

6~11点・・・中等症

 

12点以上・・・重症

(※日本排尿機能学会「過活動膀胱ガイドライン」より)

 

 

あなたの結果はいかがでしたか?

 

 

世の中には尿トラブルを抱えている人はとても多く、実は 40歳以上の4人に1が尿漏れの経験がある と言われています。(※2)

 

 

また、日本排尿機能学会の調査によると、

 

 

・一晩に1回以上の「夜間頻尿」がある人は 約4500万人 

 

・日中に8回以上「昼間頻尿」がある人は 約3300万人 

 

(※日本排尿機能学会「排尿に関する疫学的研究」より)

 

もいるという結果が出ており、中高年や高齢者での割合が高くなっています。

 

 

人には相談しづらい尿トラブルにオススメの改善法は?

 

先ほどのチェックで該当する症状があったら、我慢せずにきちんと対策することが大切です。

 

ただ、症状も症状なので病院や家族などに相談するのも憂鬱ですし、今すぐ大事にいたるとかようなものでもないため、我慢してやりすごしてしまう人も多いようです。

 

しかし、こうしてずっと対策を怠っていると、加齢と共にどんどん重度化していく傾向もあるようなんです。

 

 

 

病院で診察してもらうほど大ごとにはしたくないけれど、このおしっこの悩みをなんとかしたい。

 

そんな方たちの間で、いま密かに広まりつつあるのが 漢方でセルフケア するという方法です。

 

 

尿のつらい悩みを本気で治したい方にアインの「八味地黄丸(はちみじおうがん)

 

漢方のアインの八味地黄丸『生漢煎 八味地黄丸』(しょうかんせん はちみじおうがん)中高年の夜間尿、残尿感、軽い尿漏れなどに効く第二類医薬品体を温めて尿トラブルを改善していく処方です。

 

 

 

「温補腎陽(おんぽじんよう)」という漢方の考え方のもと、主薬のジオウを中心にタクシャ、ブクリョウなど8種類の生薬末がハチミツで練り合わされています。

 

どの生薬も、あえてコストをかけてでも上位ランクの原料を粉末の状態ではなく生薬のまま生薬問屋から取り寄せて、原料仕入れから製品になるまで自社一貫で製造しています。

 

これらの生薬が、新陳代謝を高めながら体を温め、自然の力で優しく頻尿や夜間尿、残尿感、軽い尿もれなどを改善していきます。

 

尿トラブルの悩み、もう我慢しないで漢方で治そう!

八味地黄丸は、初回限定で半額以下の1,900円でお試しすることができます。

 

人には相談しづらい尿トラブルですが、もう一人で悩まずに漢方の力で改善しましょう!

 

 

\アインの八味地黄丸『生漢煎 八味地黄丸』をお得な価格で試す!/

 

 

 

※1:厚生労働省e-ヘルスネット「二日酔いのメカニズム」

※2:日本公衆衛生雑誌「中高年者における尿失禁に関する調査」

※3:公益財団法人日本医療機能評価機構「女性下部尿路症状診療ガイドライン」

 

 

この記事を書いた人

Black Board運営局

Black Board運営局です。

関連記事