検索

2019.01.28

美人女医が教える!美肌づくりのために働く天然エキスに美容業界も大注目!

0

PR

AYURA

 

日々のストレスによる肌あれ冬の乾燥によるお肌のかさつき、夏にたくさん浴びた紫外線による肌ダメージ・・。

 

30、40代を迎えると、20代のときは気にならなかったお肌の悩みが顕著に現れて、ふと鏡を見たときにがっかり。。

 

「なんとなく肌がいつも不調…」

「このままじゃ、老け顔になっちゃう!」

 

そんなお肌の悩みにはどのような対策が有効なのか、美人すぎる美容皮膚科医としても話題!銀座ビアンカクリニックにお勤めの辻沢由有先生に聞いてみました。

 

肌トラブルにお悩みの30、40代女性にオススメの成分として、美容業界でも話題の植物由来の保湿成分があるそうです!

 

 

 

 

 

−−−辻沢先生、30代から現れる肌あれ、乾燥、シミ、シワなどのお肌の悩みにはどのように対策すればいいのでしょうか?

 

 

辻沢「仕事や子育て、家事に忙しい30〜40代のみなさん、睡眠時間が不規則だったり、ストレスも多い生活のなか、肌のコンディションも不安定になりますよね。

 

そんな悩みをもつみなさんにお教えしたいのが、最近、私が注目している「コウヤマキ(高野槇)」という植物の成分です。

コウヤマキは世界遺産の和歌山県高野山に多く生息している霊樹です。非常に美しい形に育つので“世界三大美樹”の一つでもあり、スカイツリーのデザインの源にもなったといわれています。

 

 

過酷な環境下でも育つ非常に生命力の強い針葉樹で、コウヤマキの葉や枝からとれるエキスは、高い抗酸化作用があるといわれています。

 

肌ダメージを引き起こす要因の一つに“肌の酸化”があります。肌が酸化するとコンディションが乱れて、肌あれ、乾燥、シワ、くすみなどのさまざまな悩みを引き起こすのです。

 

そこで、この生命力あふれるコウヤマキからとれる高い抗酸化作用を持つエキスが、いま美容業界でも話題で、私も非常に注目しているんです」

 

 

 

 

−−−辻沢先生、このコウヤマキエキスは、お肌にどのように作用するんでしょうか?

 

 

辻沢「まず、私たちの肌には「Nrf2(ナーフツー)」という、DNAに結合するタンパク質があり、これは一言で言えば肌の美しさの鍵となる遺伝子に働きかけるスイッチのような存在なのです。

 

「Nrf2」は、肌のエイジング悩みの原因となる、紫外線や活性酸素などの酸化ストレスを感知すると働き始めます。

 

そして肌の保護やリペア、抗酸化などのために働く200以上もの遺伝子に司令を出し、私たちの肌が本来持つ自己修復機能を活性化させてくれるのです。

 

 

しかし、「Nrf2」が美肌遺伝子に働きかける力は肌ダメージや年齢とともに減ってきてしまい、肌ストレスに対抗する力もダウンしてしまうのです。

 

だから、この「Nrf2」にアプローチするためのお手入れが必要なのです。

 

その「Nrf2」にアプローチする成分として、いま美容業界でも非常に話題となっていて私も注目しているのが「コウヤマキ(高野槇)」という植物の天然エキスなんです」

 

 

 

コウヤマキエキスは、「Nrf2」を活性化して活性酸素を消去するという臨床試験結果も発表されていて、お肌のストレスに対して防御効果があるといわれているんです。

 

[出典:日本コルマー株式会社]

 

だから、コウヤマキエキスの抗酸化効果がダメージ肌にしっかり働きかけ、エイジング悩みが気にならない生命力あふれる生きいきとした肌に導いてくれるんです!」

 

 

 

 

 

−−−冬は特に肌のかさつきやごわつきが気になります。今の季節に特に注意すべきことはありますか?

 

 

辻沢「冬は空気の乾燥や冷気、暖房など、肌ダメージの原因になるものがいっぱいで、肌にとってはもっとも過酷な季節です。

 

さまざまなストレスでダメージを繰り返し、エイジング悩みがあらわれた肌は、活性酸素が増えて細胞がダメージを受けている状態。うるおいが逃げやすく刺激を受けやすい肌です。

 

だから、抗酸化作用のあるアイテムで、細胞からコンディションを整えるケアが必要です。

 

 

 

抗酸化作用のある成分は、肌ストレスのもとになる活性酸素を消去するだけでなく、ダメージまで修復する効果があるので、ストレスを受けても、土台からゆらがない健やかな肌になれるというわけです。

 

だから、かさつきやくすみなどのエイジングサインが気になったら、毎日のスキンケアに、抗酸化作用のあるアイテムで肌コンディションを整えるお手入れをプラスするのが効果的です!」

 

 

もしかしたら肌ストレスの救世主になってくれるかも!注目の成分ですね。

 

 

 

\気になったらこちらから検索!/

 

 

 

 

 

 

会社概要プライバシーポリシー特定商取引法表示

この記事を書いた人

Black Board運営局

Black Board運営局です。

関連記事